メニュー

院長ブログ

マンモグラフィ検診施設として認定されました(2022.01.26更新)

日本乳がん検診精度管理中央機構による審査で、放射線技師の技術を含めて、マンモグラフィ検診施設として精度管理の線量・画像基準を満たしていると認定されました。評価項目は、品質管理の状況、読影環境、検査情報、臨床画像などです。装置の性能や技師の技術も重要ですが、認定申請するためにはめったにない乳腺濃度の画像が必要となり、どうしても充分な症例数が要求されることになります。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME